知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

奨学金のこと

私の場合は自費留学ということもあり、留学にあたって奨学金をもらえないかといろいろ調べてみました。
が、私の年齢では応募できるところ自体が少ないようです。私が応募できそうだったところは以下の通りです。

私は書類を完成できなかったため応募しませんでしたが、フルブライトは、奨学金をもらえることに加えて、奨学生に選ばれること自体にも価値があり、フルブライト奨学生に選ばれるということはロースクールの入学選考においても有利に働くと思われます。
それだけに準備も大変で、ハードルも高いようです(英語による面接もあります)。
なお、これらの奨学金にも推薦状が必要となる場合がありますので、奨学金も検討している方は出願の推薦状とともに奨学金の推薦状の要否についてもチェックしておいた方がよいでしょう。


また、GWUの場合は、LL.M.生のためにThomas Buergenthal Scholarshipという奨学金が用意されています。
これは所定のフォームにエッセイを添付して提出するだけなのですが、エッセイを1枚のレターにまとめなければならないので非常に苦労しました。この奨学金用のエッセイは、入学用のエッセイよりもインパクトがないといけないのではないでしょうか。
結果の方は・・・・言うまでもありませんね。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

ピックアップ

最近の投稿