知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

USPTOからのレター

USPTOからレターが届きました。
ここ数日間首を長ーーくして待っていました。
途中ゴタゴタがありましたが、とにかく届いてよかったです。


USPTOからのレター何のレターかというと、いわゆるPatent Bar Examの受験資格が認められたことを通知するレターです。

私のビザは学生ビザ(F1)ですので、受験資格が認められないこともあると聞いていたのですが、特に追加で証明書等を求められることもなく無事に認められました。よかったです。

出願に際して、願書・手数料・大学のTranscriptsのほかに提出したものは以下の通り。

  • パスポート・ビザ・I-94のコピー
  • ソーシャルセキュリティーカードのコピー
  • I-20のコピー
  • I-765のコピー
  • EADカードのコピー
  • I-797Cのコピー

また、そこまでする必要はないと思いましたが、弁理士会の登録証明書、日本の大学での学位をUS基準で評価してもらったレポート(ロースクール出願時に使ったLSACのものと、それとは別の機関が作成したもの)も追加で添付しておきました。

早速、試験の申込を行いました。コンピューター試験の方はTOEFLと同じPrometricが管轄しています。留学前にTOEFLのスコアが上がらずに苦しんでいた日々を思い出します。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

ピックアップ

  1. 2008-10-26

    Android端末
  2. 2009-8-13

    空っぽの部屋

最近の投稿