知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

小旅行 – DAY 1

今回は1泊2日の小旅行なので、目的地は必然的に近場になります。
ワシントンDCにいるのもあと数ヶ月になりましたのでFace、以前DCにいたときに行けずに終わってしまったWilliamsburgを今回の目的地にしました。
ただ、Williamsburgだけではつまらないということで、Williamsburgよりも南にあるChesapeake Bay Bridge-Tunnelを見てからWilliamsburg入りすることにしました。


このChesapeake Bay Bridge-Tunnelは、Chesapeake Bayの本土側とDelmarva半島とを橋&トンネルで結んだもので、全長は、ななななんと23マイル(37キロ)Face
東京湾アクアラインが全長15キロちょっとですから、これまたアメリカンサイズです。

途中には「海ほたる」のような施設のある島があります。左の写真はその施設からトンネル入口を見たところです(ガラスが汚れていて見にくいですが)。
施設自体は「えっ!」というぐらいシンプルかつコンパクトな構造でした。

23マイルもあるだけあって、渡りきるのにかなりの時間がかかりました。
本土側からDelmarva半島に渡り切ったところでscenic viewポイントがあり、そこでUターンできるようになっているので、そこでUターンして本土側に戻ってきました。料金所のあるところから出てしまうと復路の料金($5)を取られてしまいますので、純粋に橋&トンネルだけを楽しみたい人はこのように途中でUターンすれば、往路の料金($12)だけで戻ってこれます(ちなみに北からのルートでも料金所の手前でUターンできるようになっていました)。

Chesapeake Bay Bridge-Tunnelでアメリカの大きさを堪能した後、Williamsburgに向かいました。
#今回から絵文字を挿入できるようになりました。素材は1キロバイトの素材屋さんのものを利用させていただいております。素材屋さん、ありがとうございますSorry

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

ピックアップ

  1. 2008-12-24

    White Christmas
  2. 2008-10-17

    Voters’ Pamphlet

最近の投稿