知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

卒業旅行 – LAST DAY

最初は海を怖がっていた子供も、昨日のビーチ遊びで最後には「ホテルに戻りたくないっ!」と泣き出してしまったので、今日はホテルのチェックアウト時間ギリギリまでビーチで遊ぶことにしました。
さすがに時間が早かったので、まだ気温も低くビーチに出ている人の数も少な目でした。

残念ながら今日は旅行最終日。チェックアウト後はマイアミ空港まで戻らなければなりませんFace。。。
帰りがけにSouth Beachのアールデコな建物を見て、後ろ髪を引かれつつ空港に戻りました。


無事帰宅と思いきや、最後にトラブル発生Face
預けたはずのチャイルドシートがDCの空港のBaggage Claimで出てこないっ!
またしてもlost baggageでしたFace
日本でlost baggageになったという話は聞いたことがありませんが、アメリカでは特に珍しいことではありません(個人的には1割以上の確率で発生しているように思います)。なので、係員も謝ることはなく、普通の搭乗手続と同じように1分もしないうちに手続が完了します。
アメリカで飛行機に乗るときには、飛行機を降りてからすぐに使うものは手荷物で機内に持ち込むことをオススメします。

関連記事

コメント

    • Cesare
    • 2008年 5月 15日

    管理人さん、
    ご旅行お疲れ様でした。リフレッシュできましたでしょうか。写真の建物はどこかのホテルでしょうか。しゃれた形と色づかいですね。
    ロストバゲージはそんなに多いんですか。。私も渡米中はあちこち行こうと思ってますが、大荷物で行くのは不安ですね。。日本人的感覚からすれば係員にはまずスイマセンと言ってほしいところですが、やはりそういう対応は期待できないのですね。

    • 管理人
    • 2008年 5月 16日

    Cesareさん
    コメントありがとうございます。
    写真の建物はHotel Shelleyというホテルのようです。調べてみると料金もそれほど高くないようですし、なかなか良さそうなホテルですね。
    lost baggageは日本に比べると間違いなく多いと思います。数年前にアメリカにいたときはlost baggageになったことがなかったので、最近になって増えているのかもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

最近の投稿