知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

イニシャルコスト

先日、アメリカの弁護士登録をしたときに徴収されたLicense Feeは、なんと$5.00
$500ではありません。$5です。*1
あまりの安さにビックリFaceです。

アメリカの弁護士はAmerican Bar Associationなどの団体に任意で加入できますが、その際は初年度無料のところが多いようです。
新規会員 Welcome!という感じですね。


日本弁理士会と各州のBarや上記団体とは性格が異なるので一概に比較することはできないと思いますが、登録にかかるイニシャルコストという面では大きな違いですね。
日本の弁理士登録の際には十数万円払った記憶があります・・・・最近は少し安くなったようですが、それでも高いですね。
この登録料のために、合格しても登録できない弁理士試験合格者がいると聞きます。

また、上記団体の年会費は、弁理士会の会費1ヶ月分~1.5ヶ月分というところが多いようです。
アメリカの弁護士の方が日本の弁理士より断然稼いでいると思いますが、支払う会費は少なくて済むんですね。うらやましい。。。

これは資格に対する考え方の違いなのでしょうか。。。。

*1: 州によって登録料は違うと思いますのでご注意ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

ピックアップ

  1. 2008-10-17

    Voters’ Pamphlet

最近の投稿