知的財産権についての情報を中心に掲載しております。

スピードの低下

Office以前書いたように、自分の仕事場所は個室ではなく、共有スペースの一角です(右の写真のパソコンの席)。

ゆったりとしたスペースで仕事がしやすい環境のようですが、翻訳にしろ、中間の応答案作成にしろ、日本にいるときよりも1.5倍ぐらい時間がかかっているように思います。

その理由としては、ボスが懸念していたように、やはりこの席は少し集中しにくい場所にあるからのようです。(と人のせいにしておく)

私の席の隣は通路になっていて人が頻繁に通ることに加えて、この写真の手前の席のDocketingの担当者が、おしゃべり好きで結構なノイズ。。。
英語なので私の頭に入ってくることはないのですが、やはり気になってしまい集中力が低下していまいます。

そのおしゃべりが原因かどうかわかりませんが、この席の向かい側の個室にいるアトーニーとDocketingマネージャはドアを閉め切っていることが多いです(アメリカでは基本的にドアは開けっ放しにすることが多く、集中したいとき、あまり邪魔されたくないときにだけドアを閉めます)。

以前勤めていた事務所でも同じような状況がありましたが、人のおしゃべりなんて聞こないほど集中力を高められる人もいるんですね。スゴイです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2008年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このブログについて

このブログは、弁理士・米国弁護士 森 友宏により作成されています。

2007年7月~2009年8月はロースクールLLM留学記&OPT研修記でした。

最近の投稿